ブログ

トピック(R3年度)

第75回桜が丘祭のポスター選考が始まりました

 10月22日,23日の二日間,本校の一大イベントの「桜が丘祭」が開催されます。今年のテーマは”百花繚乱~咲かせろ! 一人一人の大輪の花”に決定しました。
 現在,ポストカードの作成にあたり生徒昇降口に4点の作品を展示していますが,今後,全校生徒を対象として投票により決定することになります。
 今年も新型コロナウイルス感染防止対策を講じての開催となりますが,いよいよ,実行委員会を中心として本格的に準備活動が始まります。 

            【美術系列の生徒が作成した甲乙付けがたい作品が並んでいます】

                 【最終的には投票により決定します】

0

全国豊かな海づくり大会に向けて花の装飾の準備を始めました

 10月2日,3日の二日間,石巻市を会場に「第40回全国豊かな海づくり大会」が開催されます。
 本校では会場の装飾担当となっていることから,7月にマリーゴールドの種をまき栽培・管理を続けてきました。
9月中旬にポットからプランターへ移植し,メッセージシールを貼り付けて,いよいよ会場に設置するのみとなりました。

                  【全国豊かな海づくり大会とは】
 水産資源の維持と海の環境保全に対する意識の高揚を図るとともに,水産業に対する認識を深めるためのイベントです。大会式典には天皇・皇后の出席が慣例となっており、全国植樹祭・国民体育大会・国民文化祭と並び「四大行幸啓」の一つになっています。

                【一つ一つ丁寧に花を移植しました】

                【シールにはおもてなしの気持ちを込めました】

0

ひとめぼれの稲刈りが始まりました

 いよいよ,「ひとめぼれ」の稲刈りが大型のコンバインを使って始まりました。
収穫した籾(もみ)は水分量が多いため,乾燥機で15%前後に乾燥させます。今後,籾すり機にて脱穀作業を経てから玄米にして販売することになります。
 八十八の手間をかけて作られることから「米」の字ができたと言われますが,無事に収穫を迎えられたことに感謝し,おいしい”ひびき米”を届けます。

                                      【晴天に恵まれた中で約10aのひとめぼれを刈り取りました】

                                  【収穫した籾は約23%の水分量なので乾燥機で調整します】

0

就職希望者結団式を実施しました

    9月13日(月),就職希望者を対象とした結団式を実施し,校長先生はじめ,進路指導部長,更に学年主任より,試験に向けての心構えについてアドバイスと激励をいただきました。
 42名の就職希望者は,いよいよ9月16日からの就職試験に向けて,最終段階となりました。連日,放課後は各教室で面接練習に励む姿が見られ,例年以上に好結果が期待されます。
 早期内定を目指して,いざ出陣です。

               【採用試験心得により最終チェックをしました】

0

部活動が再開しました

 8月27日から,緊急事態宣言が発令されたことにより,部活動を自粛していましたが,9月13日より,活動が再開しました。
 放課後は運動部,文化部及び愛好会等が約2週間振りに集まり,今後の大会やコンクール等に向けて新たにスタートしました。
 今後も感染防止対策を講じた中での活動となりますが,ガイドラインを遵守しつつ,一層,活気ある学校づくりを目指していきます。

I

                                              【運動部は新人大会や各種大会等に向けて始動しました】

                                      【文化部も作品制作やコンクール等に向けて活動を始めました】

0

2年次進路別ガイダンスを実施しました

   9月10日(金),2年次生を対象とした進路別ガイダンスを実施しました。
 緊急事態宣言が発令されたことで,オンラインでの実施となりましたが,外部講師の指導の下,進学・就職・公務員の進路別に分かれて,将来の仕事についてアドバイスをいただきました。
 いよいよ,高校生活も折り返しになりますが,職業観やライフプラン等について真剣に考えることができました。

                                                    【進学希望者は16分野に分かれて実施しました】

                                           【進路実現に向けて毎日の学習を大切にしていきます】

0

「ひとめぼれ」が間もなく収穫期を迎えます

 本校のひとめぼれが例年より早く,7月31日に出穂しました。その後,お盆期間の低温に見舞われましたが,天候も回復して順調に成長し9月中旬頃には刈り取りが始まる予定です。
 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の言葉どおりに登熟し,水田一面が黄金色のジュータンとなっています。
 今年も美味しい”ひびき米”の収穫まであと少しです。

         【一つの稲穂に100粒程の籾が形成されています】

0

ニュース時事能力検定試験を実施しました

    本校では希望者を対象として,年に4回のニュース時事能力検定試験を実施しています。
このニュース検定は時事力を高めるだけでなく,次の能力も養うことができます。

 〇膨大な情報の中から正しく必要な情報を選ぶ力
 〇歴史的な背景を考えながらニュースを考察する力
 〇様々な立場を考慮したうえで,自分の意見や考えを伝える力

 検定は5級から1級までの6つの級があり,社会人としての教養を養うことは勿論,一部の大学入試にも役立つ検定です。

                                                【常に社会に関心を持つことで視野も広くなります】

0

令和3年度生徒会役員選挙を実施しました

 9月3日(金),来年度の本吉響高校のリーダーを選出する生徒会役員選挙を実施しました。
 今年も昨年に引き続き,リモートでの立ち会い演説会となりましたが,生徒会長,生徒会副会長及び議長の各立候補者はよりよい学校づくりに向けて,公約を掲げて熱弁を振るっていました。
 また,気仙沼選挙管理委員会より投票箱等を借用し,公の選挙と同様に投票所を設置しました。開票結果については,後日,ホームページで紹介します。

            【各候補者は画面越しでしたが公約について訴えました】

                【本番さながらの投票所を設置しました】

 

0

オンライン授業に向けて試行実施を始めました

 8月27日から新型コロナウイルスの感染拡大により,緊急事態宣言が発令されました。
 このことを受けて,本校においても様々なICTツールを活用して,オンライン授業に対応すべく,準備を進めています。
 先日は,全校生徒を対象として「Google classroom」を活用した健康観察やホームルーム等について実践しました。
 今後,更に校内環境を整備するとともに,感染拡大を踏まえて,オンデマンドによる授業配信や双方型による遠隔授業についても試験的に実施していきます。

                                                       【まずはネット環境の体制を構築していきます】

0

「掃除十徳」について

 本校の校舎の清掃用具庫には「掃除十徳」について,掲示しています。
 日々の掃除ですが,丁寧かつ隅々まで清掃することで,心が落ち着き,自身を成長させます。
今後も凡事徹底し,校舎も心も綺麗な本吉響高生であり続けます。

0

人間関係づくり講話を実施しました

 8月27日(金)3年次生を対象に「人間関係づくり講話」を開催しました。
 講師として気仙沼警察署生活安全課の見付さんより「インターネットの安全利用と非行防止」と題して御講演いただきました。
 特にスマートフォン使い方については,情報モラルの徹底と個人情報の取り扱い等について,様々な事例を挙げながら指導いただきました。
 また,昨今,若年層においても薬物依存が大きな問題となっていますが,大麻等の薬物が人体に与える影響について,あらためて理解することができました。

                                                【薬物は誘われても断る勇気が大切です】

0

第二種電気工事士の国家資格に合格しました

 本校2年次の鈴木真優さんが国家資格である第二種電気工事士試験において,筆記試験及び技能試験に合格しました。
 通常は産業情報系列で工業を選択する生徒が受験しますが,産業情報系列以外の生徒が合格するのは本校初となります。日頃の地道な努力が実を結びました。

【第二種電気工事士とは】

電気工事を行う際に必要な資格であり,第二種電気工事士の免状所持者は家庭用の電気工作物(一般用電気工作物)の工事を行うことが可能です。
また,電気工事士法により,「第一種電気工事士又は第二種電気工事士免状の交付を受けている者でなければ,一般用電気工作物に係る電気工事の作業に従事してはならない。」と定められています。

0

ICT支援員による職員研修会を実施しました

 8月19日(木),本校の教職員を対象としたICT研修会を実施しました。
 県から支援員3名を招聘し,ipadを用いて「Google classroom」の使い方を中心に,基礎・基本操作について指導していただきました。 
 コロナ禍において,今後,より一層のICT教育の推進が求められますが,本校においても不測の事態に対応するべく,教職員のスキル向上を図り,学びの保障に努めていきます。

           【先生方も慣れないipadを使い悪戦苦闘しながらの研修会でした】

           【3名の講師の先生方より丁寧に指導していただきました】

0

全国総文祭に参加してきました

    7月31日~8月6日の期間で,和歌山県にて全国高等学校総合文化祭が開催されました。本校からは美術・工芸部門に3年生の三浦誇雪さんが参加しました。誇雪さんは,「作品展示だけでなく,作家の方の講演や講評,制作体験,他県の高校生との交流など,非常に実りのある全国総文祭でした。また,自分の成長を感じ,さらに高めるための素晴らしい機会となりました」と感想を話してくれました。

                                                                     【作品を鑑賞する誇雪さん】

                【他県の高校生とも交流してきました】

0

農業愛好会の活動について

 本校では3つの愛好会がありますが,その一つの農業愛好会では,夏季休業中も部員が集まり活動しています。
この日は猛暑の中でしたが,熱中症対策を講じてセルトレイに播種したキャベツ苗をビニールポットに鉢上げしました。
 連日の晴天により,夏野菜の収穫も忙しい日々ですが,農業をとおして”命の大切さ”と"思いやりの気持ち"を学んでいます。

           【7月中旬に播種したキャベツ苗をポットに鉢上げ中です】

               【天敵のアオムシです】

            【珍しい白ナスも栽培しています】

            【ゴーヤも間もなく収穫します】

0

福祉系列の活動について

 本校福祉系列の3年次生では「総合的な探究の時間」での研究活動の一環として,町内で遊び場や子ども食堂を運営する「気仙沼あそびーばーの会」に対して,募金や食材の提供により,交流活動及び支援活動を続けています。
 昨年の3年生が始めた活動を引き継ぎ,夏休みを前にした7月下旬に募金で募ったお金で農業系列が育てた夏野菜等を購入し届けました。
 今後も引き続き,自分たちができる範囲で支援を続けていきます。

三陸新報記事.pdf

0

サッカー部トレーナー実習について

 本校サッカー部は3年生が引退し,現在,2年生2名,1年生1名,及び女子マネージャー1名で活動しています。
 先月開催された選手権大会一次予選では,残念ながら初戦で敗退しましたが,現在は10月に開催される新人大会に向けて猛暑に負けず練習に励んでいます。
 また,夏休み中は専門学校に進学した卒業生がトレーナー実習により,母校の後輩へ指導に訪れています。1,2年生は先輩のアドバイスにより,技術の向上は勿論,メンタル面でも指導をいただいています。

             【少数での活動ですがチームワークでは負けません】

 試合で勝つことも目標の一つですが,普段の学校生活では,他の生徒の模範となる行動を取ることが更に大切であることを説いてくれました。

0

バスケットボール部の活動について

 本校バスケットボール部は現在,男子5名,女子9名で活動しています。
 5月に開催された支部総体では男子が第3位,女子は準優勝し県総体に出場しました。
現在は,8月17日から開催される県選手権大会の一次予選に向けて,猛暑に負けることなく練習に励んでいます。女子の3年生は引退しましたが,男子バスケ部は支部総体の雪辱を果たすべく,3年生の活躍が期待されています。

              【女子は”明るく楽しく”をモットーにし活動しています】

             【男子は支部総体の雪辱を掛けて選手権大会に臨みます】

0

3年次進路別ガイダンスを実施しました

    8月3日,夏季休業中ですが,3年次生は進路別ガイダンスを実施しました。
 全体会では進路指導部長より今後の進路スケジュールや夏休み中の過ごし方についての話がありました。その後,進路希望に分かれての分野別学習を行いました。
 特に就職希望者については,いよいよ9月16日から就職試験が解禁になりますが,試験に向けて履歴書の記入方法や面接方法について,外部講師から丁寧に指導していただきました。

                                               【いよいよ進路実現に向けて最終段階です】

                                       【面接指導では外部講師より細かな作法等も指導いただきました】

0

東北電子専門学校による夏季学修がはじまりました

 本校では平成14年から東北電子専門学校による夏季学修を開催しています。
 今年も8月2日から6日までの5日間の日程で始まりました。受講生11名を対象にして,MicrosoftOffice Specialist試験対策コースにより,Excelを中心に学習します。
 初日は表計算の基礎について,東北電子専門学校の先生に丁寧に指導していただきました。

                                                              【5日間で1800分の履修時間になります】

                             【無事に終了すれば「社会と情報」の単位が1単位増単になります】

 本校では,生徒の学校外での自主的な活動を積極的に評価しようと考えており,ボランティア活動や就業体験等も規定の履修時間をクリアすれば卒業単位として認め,学習意欲の向上を図っています。

0

「ひとめぼれ」が出穂しました

 例年は8月4日頃に出穂期を迎えますが,今年は梅雨明けも早いことから,本校のひとめぼれが7月31日に出穂しました。稲は穂を出すとすぐに開花し受粉します。受粉後7~10日間で,籾の中では胚(はい)が完成します。胚が完成すると養分をデンプンにして,胚乳(はいにゅう)として籾に蓄積し始めます。
 通常であれば出穂後45日程度で登熟期を迎えるので,9月中旬に稲刈りをする予定です。”ひびき米”の収穫まであと少しです。

             【一番上の幼穂が開花中です】

 稲は晴れた日の午前中に清楚な花を咲かせます。1本の穂には,100個くらいの花が付いていて穂先から順番に咲きます。開花時間は約2時間と短く,神秘的な光景です。

0

東北地区高等学校PTA連合会及び宮城県PTA連合会より表彰されました

 令和2年度に本校PTA会長であった千葉理香氏が,東北地区高等学校PTA連合会及び宮城県PTA連合会から表彰されました。
 平成30年及び令和元年には本校の副会長を務め,昨年は本校会長として尽力されました。更に宮城県PTA連合会の副会長に就任し,東北地区PTA連合会では理事として活躍されました。

    昨年開催された「みやぎ高校PTAフェスティバル」では、パネルディスカッション「PTA,家庭,学校,地域の新たな生活スタイルを考える」のパネリストとして意見を発表して頂き,その功績が認められました。

0

農業クラブ東北連盟夏期研修会について

 令和3年度日本学校農業クラブ東北連盟夏期研修会が7月29日,30日にオンラインにより開催されました。本校からは人間環境系列で農業を選択する3年生2名が代表として参加し,東北各県の農業クラブ員と交流を深めました。
 研修初日には,震災からの復興をテーマに,南三陸町できのこを栽培する「椎彩杜(シーサイド)」の取組について,事前に訪問しインタビューした内容について発表しました。
 当初は,松島野外活動センターを会場として1泊2日の予定でしたが,残念ながらコロナ禍により対面での実施はできませんでしたが,オンライン上では活発な意見交換もあり,充実した研修会になりました。

                                        【本校からは農業クラブの会長及び副会長が参加しました】  

                                    【東北6県より47校が参加し2年振りの夏期研修会となりました】

0

卓球部の活動について

 本校卓球部は日頃,男子4名,女子9名で活動しています。
 支部総体での入賞と予選突破を目指し,日々の基礎練習を大切にして,練習を積んでいます。その結果,今年度は支部総体で女子団体戦優勝,女子シングルス準優勝及び3位入賞を成し遂げました。
 また,6月に開催された県総体の団体戦でも1勝を挙げることができました。今後も日々の練習や試合を通じて,心技体を鍛え精進していきます。

                 【東京オリンピックでは日本チームが活躍していますが,本校卓球部も負けじと頑張ります】

0

間もなく稲の出穂期を迎えます

 5月に田植えをした稲も例年より早く梅雨明けして晴天に恵まれたことで,間もなく出穂期(しゅっすいき)を迎えます。
 本校では約30アールの水田に「ひとめぼれ」と「つや姫」を栽培していますが,茎数や草丈等も管内の生育状況と比較するとほぼ平均値となっています。
 例年の出穂期は8月4日となっていますが,今年はやや早くなる見通しです。次は,出穂した際に見られる稲の開花の様子を届けます。

                                         【30アールの水田の一面が緑の絨毯に覆われています】

                               【農業と環境の授業ではバケツ栽培で実験中です】

               【茎の中には幼穂(ようすい)が形成されています】

0

いよいよ全国総文祭が開催されます!

 7月31日~8月6日の期間で,全国高等学校総合文化祭が開催されます。45回目になる今回は,和歌山県で行われます。本校からは美術・工芸部門に3年生の三浦誇雪さんが出場します。誇雪さんは,「いつもとは違った環境で他の作品に触れながら,新しい発見や学びを得たいと思います。」と意気込みを話してくれました。

 

画像は,全国総文祭にて展示される誇雪さんの作品『material』

アクリル板や段ボールなど,様々な素材を背景に使用し,中央の人物や背景に精緻な無数の線を描写して表現しました。

0

性教育講話(デートDV)を開催しました

 7月21日(水),夏休みを直前に控えた中,気仙沼警察署生活安全課の小野寺さんを講師に迎え,性教育講話を開催しました。
 一般的にDVやデートDVでは殴る,蹴るの身体的暴力を想定する人が多いですが,実は「侮辱的なことを言われ続ける」,「行動を監視される」,「メールの履歴をチェックされる」等も同様に当てはまることを知りました。
 また,今後,被害に遭わないためには「断る勇気」と「自分自身を守る行動」が大切な事を学びました。
 いよいよ,22日から夏季休業となりますが,規則正しい生活を心掛け,事故なく充実した夏休みにしていきます。

               【夏休みを控えて全校生徒が真剣に聞きました】

                【相手を尊重し思いやる心が大切です】

0

産業情報系列電気工事業交流事業について

 7月21日(水),産業情報系列工業選択生徒を対象とした電気交流事業を実施しました。
 気仙沼電気工事協同組合青年部の方々を講師として招き,実際の現場で行っている電気工事の作業を行いました。普段の授業では体験できない作業やプロが使う道具に生徒は興味津々で一生懸命取り組んでいました。
 今後も外部講師を活用した授業により,専門的な学びを深めて行きます。

                                             【電気回路の仕組みについて丁寧に説明していただきました】

                                                            【プロの技を伝授していただきました】

0

津谷中学校との協働学習について

    7月15日(木),本校農業選択3年次生徒と津谷中学校の生徒による協働学習を実施しました。
 本校生徒が講師役となり,津谷中学校のボランティア委員の1,2年生に対して,「マリーゴールドの播種体験」及び「花壇苗の寄せ植え体験」を行いました。播種作業では,ピンセットを使用して小さな種を一粒一粒丁寧にポットにまきました。
 農業体験学習をとおして,命の大切さと思いやりの心を育み,お互いの学習効果を高めることができました。次回は8月下旬に発芽した花苗を鉢上げする作業を協働で実施する予定です。

                                      【9名の中学生が参加し本校生徒の指導の下スタートしました】

                                                          【緊張の中でのマリーゴールド播種体験です】

                                                          【こちらはガザニア等の寄せ植え体験です】

0

1年次「産業社会と人間」における進路学習について

 1年次では,必修科目の「産業社会と人間」の授業において,企業や大学見学及び社会人講話をとおして職業観を養っています。
 先日の授業では,働くことの意義について考えると同時に,9月に実施する社会見学に向けて,希望進路に応じて企業情報や各種学校情報についての事前学習会を開催しました。
 今後,様々なキャリア教育により,自己実現に向けてライフプランを作成していきます。 

                                           【誰のために働くかについて考え進路意識を高めました】

                                          【日本にはおよそ17,000種の職種があります】

0

吹奏楽部の活動について

 吹奏楽部は女子部員のみ8名で日頃活動しています。
現在,7月18日(日)に開催される第64回吹奏楽コンクール宮城県大会地区予選会に向けて練習に励んでいます。
 曲目は生徒の希望により「Flower Crown」に決定しました。生徒自らオリジナルストーリーを考え,ミーティングを繰り返し,最終調整に余念がありません。
 県大会は8月5日(木)にイズミティ21にて開催する予定です。本校のキャッチフレーズである「Make Harmony」のように,週末の地区予選では本吉響高校らしい演奏を披露したいと思います。

              【顧問の先生も地区予選で指揮者としてデビューします】

                 【楽譜にも練習した成果が残ります】

0

普通救命救急講習会を実施しました

 7月12日(月),13日(火)の二日間にかけて普通救命救急講習会(AED講習)を実施しました。生活安全委員,保健委員及び3年次の福祉系列の生徒を対象として52名が受講しました。
 気仙沼消防署本吉分署から7名の署員を講師に迎えて,「心肺蘇生法」,「AEDの使用法」,「止血法」,「気道異物除去法」の応急手当について学びました。全国平均では119番通報から救急車が到着するまでに約9分かかるそうですが,この間の救命措置次第で助かる命も多くあることを知りました。
 今後,いつ,どこで突然のケガや事故等に遭遇するか分かりませんが,「発見者」から「救急隊」そして「医師」へのバトンを引き継ぐ「救命リレー」に勇気を持って実践したいと思います。

                                                      【胸骨圧迫による心肺蘇生法を学びました】

                                                        【AEDはパットを貼る位置が大切です】

                                           【講習で得た知識を今後の救命救急で実践していきます】

0

科学部の活動について

    科学部は男子6名,女子3名で日頃活動しています。
 昨年は学校の近くを流れる津谷川で採集した水生昆虫「ヒラタドロムシ」が光に向かう成虫とは反対に,幼虫は光を嫌い遠ざかる習性があることを解明し「日本学生科学賞」の県審査で最優秀賞を受賞しました。また,昼間より夜間に活発に活動することに加え,水流のある方が夜間の行動がやや活発になることも発見しました。
 現在は偶然にも本校敷地内で先日発見した「ホンドニジゴミムシダマシ」について研究しています。この昆虫は広葉樹の枯れ木で見られ,テントウムシ型の甲虫で点々の縦筋があるのが特徴です。但し,生態については未知の部分が多く,今後,様々な実験をとおして解明していきます。

                       【学校敷地内の腐敗した広葉樹に数十匹のホンドニジゴミムシダマシを発見しました】

          【体長5㎜前後で日本全国に分布しています】

                【拡大するとテントウムシに似ています】

0

体操部の活動について

   本校には運動部11団体,文化部9団体があり,全校生徒が所属しています。その中で県内でも数少ない体操部を設置しています。長い歴史と伝統を誇る部であり,県大会で入賞し,東北大会等にも出場し優秀な成績を収めています。現在は部員は2名と少ない中ですが,日々の心身の鍛錬により,技術及び精神力の向上を目指して練習に取り組んでいます。
 いよいよ,今月末から東京オリンピックも開催され,体操競技の金メダルも期待されるところですが,本校体操部も負けじと頑張ります。

          【競技は「ゆか」・「あん馬」・「つり輪」・「跳馬」・「平行棒」・「鉄棒」の6種目があります】

                                 【体操競技は体の柔軟性が大切で日々のストレッチは欠かせません】

0

2年次進路ガイダンスについて

 7月9日(金),2年次では「総合的な探究の時間」に外部講師を招聘し,進路ガイダンスを実施しました。
 進学希望者については,ミスマッチ防止のため,オープンキャンパスへの積極的な参加や進学先に掛かる学費等について講義をいただきました。また,就職希望者については,企業を選択するにあたっての留意点や,求人票の見方,履歴書の書き方等について御指導をいただきました。
 厚労省のデータによると,高卒の就職者については,就職後3年以内に約4割の生徒が離職する現状にあることから,今後も様々なキャリア教育を通じて早期の進路目標の設定と自己実現に努めていきます。

            【進学希望者と就職希望に分かれてガイダンスを開催しました】

            【進学希望者はオープンキャンパスへの参加は必須です】

             【就職希望者は求人票の見方について学びました】

              【今年度は従来の就職スケジュールになります】

0

芸術鑑賞会を実施しました

 7月2日(金),2年振りに芸術鑑賞会を開催しました。(昨年は新型コロナウイルスの影響により中止)
 本校では,音楽,絵劇,古典芸能のローテーションにより実施していますが,今年は神奈川県から打楽器集団「男群」を招聘し,音楽を鑑賞しました。会場を町内の「はまなすホール」に移動し,生の迫力ある演奏を楽しみました。
 最後にはサプライズにより本校の校歌を演奏していただき,感動的な芸術鑑賞会となりました。   

 

               【音楽の芸術に触れ豊かな情操を養いました】

              【ペットボトルを利用した演奏も楽しみました】                                    

0

女子バレー部地域貢献活動について

   男女バレー部では地域貢献活動の一環として,定期的に本吉駅の清掃活動を実施しています。本校バレー部は震災前からVリーグの実業団チーム,「株式会社ジェイテクト」のバレーボールチームの支援を受けて交流活動を続けてきました。
 このことから,株式会社ジェイテクトへの感謝の気持ちを社会への奉仕活動という形に変え,4年前から清掃活動をスタートしました。
 この日は感謝の気持ちを込めて,女子バレー部員全員で掃除をしました。

               【本吉駅の玄関から掃除が始まります】

               【待合室やトイレも丁寧に掃除をしました】

0

防災避難訓練を実施しました

 6月25日(金),本年度第1回目の防災避難訓練を実施しました。今回の訓練については,大地震により火災が発生したことでの一次避難,そして,津波を想定とした二次避難訓練を行いました。
 東日本大震災から10年の節目を迎え,震災の風化が懸念されていますが,生徒は真剣に取り組んでいました。また,講評の中で指摘いただいた件については,今後,マニュアル等を見直し,改善していきたいと思います。

           【地震から火災が発生したことを想定した避難訓練です】

               【一次避難場所のグランドに全員避難しました】

          【気仙沼消防署本吉分署長の千葉さんより講評をいただきました】

0

3年次一斉面接指導を実施しました

 6月22日(火),3年次における一斉面接指導を実施しました。前期中間考査が終了し,いよいよ進路実現に向けてスタートすることになります。3年次生79名は10班に分かれての集団面接により,「身だしなみ」や「入退室の礼法」,「自己紹介方法」について指導を受けました。
 まだまだ,声の大きさや基本的な礼儀作法等については不十分ですが,今後も繰り返しの面接指導により,進路目標の達成に向けて頑張っていきます。

              【初めての面接指導により緊張感が漂っています】

                 【お辞儀についても角度が重要です】

0

令和3年度 第1回学校評議員会を開催しました

   6月22日(火),4名の学校評議員の参加の下,第1回学校評議員会を開催しました。
開会に先立ち,学校長より評議員の紹介及び委嘱状の交付がありました。
 本校の学校経営・運営ビジョンの報告に続いて,各評議員からは今後の教育活動に対して多くの助言や意見等を頂戴しました。その中で,生徒の活躍状況やあいさつの励行については,お褒めの言葉をいただき大変有意義な会となりました。
 今後も開かれた学校づくりを一層推進すべく,保護者や地域住民と協働した学校づくりに努めていきます。 

                    【委嘱状交付の様子】

0

気仙沼市体育協会シンボルマークの表彰式が行われました

 昨年度末に,気仙沼市体育協会より協会シンボルマークの公募が行われ,本校からは美術部6名が計7点の作品を応募しました。結果は3年加藤心奈さん,2年三浦梨紗子さんがそれぞれ優秀賞を受賞しました。
 表彰式は気仙沼市役所となりのワン・テンビルにて,体育協会の会員の方々が見守る中で開催されました。

0

夏野菜の収穫・販売が始まりました

 5月に農業選択の生徒が定植したトマトやキュウリ等の夏野菜の収穫が始まりました。今年は既に梅雨入りしたものの天候に恵まれて生育も順調です。
 6月中旬から収穫が始まり,新鮮野菜が事務室前にて毎日販売されており,夏休みまで引き続き忙しい管理作業が続きます。

          【温室のミニトマトも赤く色付き始めました】

           【路地畑では7種のジャガイモの収穫が間もなく始まります】

                  【ダイズ・トウモロコシも順調です】

               【事務室前では新鮮野菜を販売しています】

              【実験中のキュウリです】

 

0

不審者対策研修会を実施しました

 6月17日(木),教職員を対象とした不審者対策研修会を実施しました。気仙沼署から4名の職員を講師を迎えて,「さすまた」の使い方や不審者の押さえ込み方法について研修を受けると同時に,不審者発見から警察官が現場に到着するまでの流れについても確認しました。
 また,「さすまた」は武器ではなく,距離と時間を稼ぐ道具であり,場合によっては,椅子や机も安全確保の道具として活用できることも学びました。
 昨今,県内でも不審者が校内に侵入する事案が発生している状況の中で,本校でも訓練により生徒の安全確保に努めていきます。

                                                             【不審者かどうかを見極めています】

                                                           【「さすまた」を使った押さえ込み訓練です】

                 【不審者対応に正解はなく,安全な距離を確保することが基本であることを学びました】

0

県総体報告会及び各部壮行式が開催されました

 5月下旬からサッカー競技を皮切りに県総体が開催されましたが,各種競技に出場した生徒代表より大会結果について報告がありました。
 残念ながら,上位進出には至りませんでしたが,学校,そして地区の代表として奮闘した内容と支えてくれた方々への感謝の言葉が聞かれました。
 ほとんどの部は3年生が引退し1,2年生に引き継ぐことになりますが,これまでの伝統を守り,更に高みを目指して頑張ってくれることと思います。

                                        【最後まで諦めずに全力を尽くした試合内容が報告されました】

    また,引き続き,野球部,吹奏楽部,美術部の壮行式が開催されました。野球部はいよいよ夏の甲子園を目指して志津川高校と連合チームを結成し大会に臨みます。吹奏楽部は宮城県吹奏楽コンクールの予選に参加します。また,美術部は7月から和歌山県で開催される全国総文祭に県代表として参加します。
 それぞれの部の活躍が期待されますが,本吉響の名を県内外に轟かせてくれるものと思います。

                                                          【野球部はまずは初戦突破を目指します】

                                                             【吹奏楽部は県大会出場を目指します】

                                                 【美術部は全国総文祭にて作品発表を行います】

 

0

いよいよ前期中間考査が始まります

   県総体が終了し,いよいよ前期中間考査が17日から始まります。本校では,一週間前から部活動を中止し,試験勉強に専念します。
 特に各年次では放課後に学習会を開催し,学力の向上と進路目標の達成に向けて,先生方も支援しています。   

                                             【苦手な教科についても先生方が積極的に支援します】

                                  【3年次は進路に向けて大事な考査になります】

0

いよいよ6月に入り衣替えとなりました

 早いもので新年度がスタートして2ヶ月が経過し,6月に入りました。
 本校では衣替えに合わせて,全校による身だしなみ検査が実施されました。制服規定にも「常に本吉響高生としての自覚と誇りを持って,清潔・質素,端正を心掛けること」と明記されています。きちんとした身だしなみは,学校生活は勿論,社会人としても必要とされる最低限のマナーです。
 今後も校訓の「響生・知性・至誠」の下,自覚を持って生活していきます。

                             【生徒指導部長より全校生徒に対して服装・頭髪についての指導がありました】

                                                 【担任及び副担任を中心に身だしなみチェックを行いました】

0

前期生徒総会及び県総体壮行式を開催しました

 5月21日(金),令和3年度前期生徒総会及び県総体に出場する運動部の壮行式を開催しました。
 生徒総会では,生徒会執行部新役員の紹介に続いて,昨年度の活動報告及び今年度の事業計画について審議しました。特に生徒から,体育館の環境や体育祭の服装についての提案が3点あり,慎重な議論をした結果,今後,改善していくこととなりました。
 新年度がスタートして一ヶ月半が過ぎましたが,生徒会新体制の下,あらたな伝統を築くべく,生徒会長を中心に積極的に活動していきます。

                【令和3年度生徒会執行部メンバーです】

              【議長の進行により活発な議論が展開しました】

 また,いよいよ今週末より県高校総体が開催されますが,本校からは,「サッカー部」,「男女卓球部」,「陸上競技部」,「体操部」,「剣道部」,「男女バレーボール部」,「男女ソフトテニス部」,「女子バスケットボール部」が出場します。
 昨年はコロナ禍で全競技が中止となり,2年振りの開催となる県総体ですが,3年生にとっては最後の大会となります。「響旋風」を巻き起こして,東北大会及びインターハイ出場を目指して頑張ってきます。

                    【女子バレーボール部】

                     【男子バレーボール部】

                     【男子ソフトテニス部】

                        【サッカー部】

                   【女子バスケットボール部】

                    【女子ソフトテニス部】

                      【女子卓球部】

 

0

全国総文祭出場の横断幕を設置していただきました!

 第45全国高等学校総合文化祭が7月31日より和歌山県を会場に開催されます。 高校生にとって文化活動の祭典であり,全国から各都道府県を代表する高校生が集結し,美術作品の展示や演劇・音楽の舞台発表などの芸術・文化を披露します。
 会場では,各都道府県から代表として選ばれた「絵画・版画・彫刻・デザイン・工芸・映像」など約400点の作品が展示される予定です。和歌山の文化に触れながら,高校生の感性や熱い想いがあふれる作品を味わってきます!

0

実習田にて田植えを実施しました

 5月19日(水),農業選択3年生による田植えを行いました。やや肌寒さが残る中でしたが,「ひとめぼれ」の苗を手植えにより丁寧に植えました。本校では「ひびき米」としてブランド化を図っており,過去には「全国お米甲子園」において優秀賞に輝いた実績もあります。
 今年も秋の収穫まで徹底した栽培・管理により,おいしい「ひびき米」を提供したいと思います。

              【秋の収穫まで丹精込めて栽培・管理していきます】

0

ハンドインハンド部の活動について

    本校には,地域貢献を目標にボランティア活動に取り組む,ハンドインハンド部があります。
 現在,新型コロナウイルス感染拡大の状況下でできるボランティアとして,「声の広報」という活動があります。『広報けせんぬま』を朗読したものをカセットテープに録音し,社会福祉協議会本吉支所にお渡しします。そこで目の不自由な方々のために役立ててもらいます。部員は活動の反省を自分のファイル(活動報告書)に記述し,次に生かします。

                                                                   【マイクとラジカセを使用します】

                                                                                      【活動報告書】

                                                                    【朗読の準備をしています】

0

野菜苗及び花苗販売会を開催しました!

 5月8日(土),晴天にも恵まれた中で,本校の農業選択生徒が丹精込めて栽培した,各種野菜苗及び花苗の販売会を開催しました。
 9時からの販売会開始に合わせて,早朝より地域の方々を中心に多くの来場者で賑わいましたが,ハウスへの入場制限や手指消毒の徹底により,感染症対策を万全にしました。
 また,生徒による品種の説明や料理レシピ集の制作により,響ブランド苗をPRすることができました。

                【新緑の下,感染症対策を講じて開催しました】

              【響ブランドを今後も生産していきます!】

0

防災教室及び薬物乱用防止教室が開催されました

 5月7日(金)本校体育館を会場に防災教室及び薬物乱用防止教室が開催されました。
防災教室では気仙沼消防署本吉分署消防司令補の熊谷さんを講師に招聘し,災害時の行動心理について御講演をいただきました。
 防災にとって大切なことは「命を守ること」であり,「落ち着いた行動」と「冷静な判断」等について,貴重なお話をいただきました。
 引き続き,薬物乱用防止教室では,宮城県精神保健福祉協会心のケアセンター(気仙沼地域センター)の片柳さんより「自傷行為の心理」や「質のいい睡眠」等について,御講演をいただきました。

また,防災教室では災害時の5つ行動心理について,説明していただきました。
 ①正常性バイアス(自分は大丈夫とは思わないこと)
 ②同調性バイアス(皆や仲間がいるから大丈夫と思わないこと)
 ③エキスパートエラー(専門家からの情報を待ち過ぎないこと)
 ④愛他行動(自分の危険を顧みず仲間や他人を助けることはしない)
 ⑤凍りつき症候群(パニックにより凍り付いた状態になる場合がある)

0

支部総体壮行式が行われました

 4月30日(金)支部総体壮行式が開催されました。昨年は新型コロナウイルスの感染拡大により中止となったことから,2年振りの開催になります。出場する各部の代表者からは,決意表明や目標などが語られました。
 いよいよ,ゴールデンウィーク明けから各会場にて熱戦が繰り広げられますが,3年生にとっては最後の支部総体になるので,悔いなく全力で試合に臨んでほしいと思います。

          【最後に生徒を代表して,生徒会長より激励の言葉がありました】

 

0

本校が金融教育研究校に委嘱されました

 4月21日(水),宮城県金融広報委員会及び宮城県消費生活・文化課より2名の職員が来校し,本校が今年度から2年間,金融教育研究校として指定されることになりました。
 昨今,金融経済環境の大きな変化により,様々なトラブルが多発している状況にあります。
 今後,経済や金融の仕組み,更には消費生活やキャリア教育等について学びを深めてまいります。

研究校として委嘱状が授与されました

                  【研究校として委嘱状が授与されました】

0

朝のあいさつ運動が始まりました

   4月19日(月)より,毎年恒例となっている朝のあいさつ運動が始まりました。
 各委員会の3年次生徒が生徒昇降口に立ち,登校する生徒に対して大きな声であいさつをします。
   本吉響高校の自慢は色々とありますが,その一つがきちんとした制服を着こなし,あいさつができることです。しかも,登校する途中でも立ち止まって,お辞儀をします。
 今後も良き伝統として続けていきます。

0

対面式・部紹介が行われました

 4月12日(月),新たな生徒会活動の出発点となる対面式及び各部代表による部紹介が行われました。新入生は緊張した面持ちで2,3年生と初対面となりましたが,部紹介では各部がユニフォーム等を着用するなどして,工夫を凝らしたユニークな内容で新入生を勧誘しました。

0

令和3年度入学式が挙行されました

   4月8日(木),満開となった桜の下,新たに59名の新入生が入学しました。
昨年は新型コロナウイルス感染拡大により,残念ながら放送による実施でしたが,今年度は体育館にて対策を万全にして開催することができました。
 また,新入生を代表して菅原七翔さんが,今後の高校生活についての目標や抱負等について誓いの詞を述べました。
 いよいよ,高校生活が始まりますが,これまでの先輩方の伝統を引き継ぐとともに,新たな時代を築くべく,文武両道を目指し活躍してくれるものと思います。

0