学校長挨拶

 

本吉響高等学校のホームページをご覧いただき,ありがとうございます。

 

 本校は,地元気仙沼市本吉町の厚い支援のもと,「御岳山」「田束山」「徳仙丈山」等の霊峰に囲まれた津谷「桜ヶ丘」に,昭和21年津谷農林高等学校として創立されました。その後,宮城県津谷高等学校時代を経て,平成11年に「総合学科」に改編され,校名も宮城県本吉響高等学校とあらためられ,現在に至っています。今年で創立76年目を迎え,これまでに1万名を超える卒業生を輩出,その同窓生は県内外の様々な場所で活躍しています。

 現在,教育活動のキャッチフレーズとして,”Make harmony”を掲げています。このキャッチフレーズには,人や自然と響き合う心や調和の心,豊かな感性等を身に付けた人間になってほしい,との願いが込められています。
 授業や学校行事,ホームルーム活動などを通して自然との調和を学んだり,部活動や生徒会活動,地域の方々との交流活動などを通して人と人との繋がりを学んだりしています。

また,本校では,「進学教養」「産業情報」「人間環境」「生活表現」の4つの系列を設定しており,総合学科の特徴である,生徒一人一人が自分の進路達成に向けたカリキュラムを作ることができます。また,在学中に,英検や簿記,食物検定など多方面にわたる資格を取得することもでき,生徒諸君は,その資格を生かした仕事に就いたり,さらに専門的な技術や知識を得るために大学や専門学校等に進学しています。

 高校受験を控えている中学生の皆さん,本吉響高校で,自分のやりたいことを見つけ,夢の実現に向けてチャレンジしてみませんか。
 教職員一同,全力で応援します。
     

                            令和4年4月

                            第26代校長 佐藤正敏