ブログ

「ひとめぼれ」が間もなく収穫期を迎えます

 本校のひとめぼれが例年より早く,7月31日に出穂しました。その後,お盆期間の低温に見舞われましたが,天候も回復して順調に成長し9月中旬頃には刈り取りが始まる予定です。
 「実るほど頭を垂れる稲穂かな」の言葉どおりに登熟し,水田一面が黄金色のジュータンとなっています。
 今年も美味しい”ひびき米”の収穫まであと少しです。

         【一つの稲穂に100粒程の籾が形成されています】