新着情報

トピック(R5年度)

科学部 高文連賞表彰式にて代表挨拶を担当しました!

2月14日(水)、ホテル白萩にて高文連賞表彰式が開催されました。本校からは、科学部の代表1名が参加しました。

 

宮城県高等学校文化連盟では、全国レベルで活躍した高校生の優れた文化活動に対する顕彰を行っています。本校科学部は、第47回全国高等学校総合文化祭(かごしま総文)の最優秀賞と奨励賞の受賞に加え、第67回日本学生科学賞の全国入選1等を受賞したことにより、高文連賞の受賞が決まっておりました。

 

今年度は、コロナ禍前と同規模で実施された大会が多く、例年より受賞者が多かったようです。40名以上の受賞者が集った受賞式の中で、本校は代表挨拶を担当させていただきました。

 

コロナ禍での様々な苦労や、大会で敗退した経験、敗退から全国最優秀賞受賞まで上り詰めた経験などを10分ほどのスピーチにまとめました。非常に緊張感がある雰囲気の中ではありましたが、堂々と話して参りました。

 

代表生徒が挨拶の中で述べておりましたが、この表彰式に参加し、貴重な体験をさせていただけたのは、多くの方の支えがあったからです。心より感謝申し上げます。今後とも科学部をよろしくお願いいたします。

地理総合 国際理解講座

2月16日(金)地理総合の授業において、外部講師をお招きして国際理解講座を行いました。海外協力隊としてサモアの小学校で活動されていた渡邊国権様からお話をいただきました。現地の様子、現地で感じた日本との違い、活動を通して渡邊様自身が変わることができた点などを伺いました。

世界のことに少しでも関心をもつことにつながればと思います。

お忙しい中、御講演いただきました渡邊様ありがとうございました。

 

 

3年次 入社準備セミナーを実施しました

1月30日(火)に3年次生を対象に入社準備セミナーを実施しました。就職した際に大切なマナーや名刺交換、電話対応などを実践を交えながら学びました。

 

本日、学んだことを卒業後も使うことができるように、残りの高校生活で少しでも実践に移していってほしいと思います。

 

御協力いただきました株式会社スリーデイズ様、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

気仙沼市防災フォーラム参加

令和6年1月23日

「気仙沼市防災フォーラム」に参加しました。

写真は、はじめに行われたポスターセッションの様子です。

本校の防災に関わる一年間の活動について、参加者の皆さんの前で発表し、様々な質問を受けました。

原稿に頼らず、自分たちの言葉で堂々と説明することができました。

改めて、日頃から防災意識をもって生活することの大切さを感じました。

 

3年次 総合的な探究の時間 学習成果発表会

1月23日(火)の午後は、3年次の「総合的な探究の時間」の学習成果発表会を行いました。

 

今年1年間の教科ごとの探究の成果をスライドや動画にまとめて、3年次生、2年次生の前で発表を行いました。それぞれの教科で工夫をこらした成果発表となりました。通常の授業では得ることのできない経験を「総合的な探究の時間」で得ることができました。

 

3年生のみなさん、1年間の探究活動、お疲れさまでした!

 

 

科学部 第2回生徒研修会に参加しました。

12月26日(火)、仙台市戦災復興記念館にて第2回生徒研修会兼全国高校総文最終選考会が開催されました。

 

この発表会は、来年度の全国総文祭の出場校を決める大会であると同時に、生徒が発表会の運営や質疑応答に参加する研修の場となっております。

 

本校は10月27日の宮城県生徒理科研究発表会で生物部門最優秀賞を受賞しており、同じく生物部門最優秀賞を受賞した仙台第三高等学校の研究と競い合いました。

 

残念ながら選考から漏れ、来年度の全国総合文化祭への出場は叶いませんでした。しかし、生徒たちは非常に忙しいスケジュールの中、発表と質疑応答の練習に励み、練習の成果を十分に発揮することができました。

 

選考会後には、審査員の先生方から研究内容についてアドバイスをいただき、大変参考になりました。また、研修に参加した生徒のみなさんからも様々な意見・感想をコメント用紙でいただきました。こちらも参考にし、今後さらに研究を発展させてきたいと思います。

 

今年度の科学部の大会はこれで終了です。1年間多くの方々の御協力でここまで乗り切ることができました。本当にありがとうございました。

科学部 日本学生科学賞の中央最終審査に進出!表彰式にも参加してきました!

12月17日(日)、オンラインにて日本学生科学賞の中央最終審査に出場しました。

 

本校は10月末に行われた宮城県審査にて最優秀賞の1つに選ばれており、11月の11日・12日の全国審査(中央予備審査)に進出しておりました。この全国審査も通過し、中央最終審査への出場(中高で307作品から40作品)を決めておりました。

 

中央予備審査までは論文審査のみですが、中央最終審査は研究内容のプレゼンテーションと質疑応答まで行います。審査の際は、多くの審査員から絶え間なく質問を受けました。中には非常に厳しい指摘もありましたが、審査に参加した部員で協力し、乗り切りました。

 

結果は12月22日(金)にお台場の日本科学未来館で開催された表彰式にて発表されました。今年度の中央最終審査に進んだ高校は、東北地方では本校のみで、中高それぞれ20チームが参加しました。秋篠宮皇嗣殿下も出席され、非常に緊張感がある雰囲気の中で受賞10作品と入選1等10作品が中高それぞれの部で発表されました。

 

本校は入賞までは届きませんでしたが、見事「入選1等」に選ばれました。

宮城県の入選1等以上の受賞は2018年の第62回大会以来です。

学生科学賞は物理・化学・生物・地学の4分野に加え、情報技術や応用数学分野からも出品されるため、入選するだけでもかなり難易度が高い大会です。本校は2020年の第64回大会で全国入選3等を受賞しておりますが、これを超える成績を残すことができました。

 

3年生が継続してきた「ホンドニジゴミムシダマシ」の研究データに後輩たちが新たなデータを加え、3年間の集大成として発表した作品が最後にこのような形で認められたことに生徒も大変喜んでおります。

 

すぐに人の役に立つ研究ではありませんが、身近な生物について知り、生態系を守る研究として役立てていきたいと思います。

新年を迎える準備

 学校の玄関に門松を飾りました。農業科職員が手作りで制作したものです。この時期、多くの場所で飾られる門松ですが、材料として使用される竹の真っ直ぐ曲がらず伸びる特徴から、誠実な心や志の象徴という意味が込められているとも言われています。来年も生徒たちが門松のように真っ直ぐな気持ちで学業に励んでいくことを心から祈念しています。年明けの9日に元気な笑顔で登校してくる姿を楽しみにしています。皆様、どうぞよいお年をお迎えください。

後期生徒総会を実施しました

12月22日(金)は後期生徒総会が行われました。生徒会からの提案事項を中心に話し合いをしました。部活動の組織体制について、今後生徒会を中心に話し合いを進めてまいります。

 

 

 

 

気仙沼学びの産官学コンソーシアム「未来オープン」講演会を開催しました!!

12月21日(木)に、本校も参画している「気仙沼学びの産官学コンソーシアム」の一環として、仙台育英学園高等学校 硬式野球部監督 須江航氏をお迎えし、「未来オープン」講演会を開催いたしました。津谷中学校の全校生徒と、本校の全校生徒を対象に御講演いただきましたが、当日は、本校同窓会関係者、また気仙沼学びの産官学コンソーシアムの関係者の方々にもお越しいただき、幅広い年代の皆さんで貴重な学びの機会を持つことができました。演題「失敗から学ぶ」に込められたメッセージは、きっと生徒たちのこれからの生活における新たな挑戦の原動力になると思います。年末でもあり大変お忙しいスケジュールの中、生徒たちのために足をお運びいただいた講師の須江監督には、改めて心より深く感謝申し上げます。

産業社会と人間 職業観育成講座

 本日の授業では、事前希望をもとに上級学校の講師の方々から個別にお話を聞きました。「職業と適性」や「職業選択と進路決定」など、今後の進路を考える上でおさえるべきポイントを5校時の事前指導で確認した後、講師の方々からお話をいただいております。

 生徒たちはその職種や業種についての質問を準備した状態で臨んでおり、各ブースで自身の聞きたいことを質問している姿が見られました。今年度の進路関係行事は残すところわずかです。今年度得たものを土台とし、引き続き自身の人生の歩み(キャリア)についてしっかりと考えてほしいと思います。

 

後期評議会を行いました

12月14日(木)に後期評議会を実施しました。

生徒会執行部、部長、委員長、ホームルーム委員で構成されます。生徒総会を開催する前段階として、提案事項の話し合いなどを行います。本吉響高校の部活動を今後どのように運営していくかなどについて検討しました。

 

 

シクラメン販売会をおこないました

12月9日(土)に、本校2年次農業選択生徒7名が学校の草花ハウスにてシクラメンの販売会を行いました。これまでの実習で、生徒が管理を行ってきたシクラメンが咲き揃い、多くの方々に購入していただきました。販売会の際に、生徒とお客様が笑顔で会話をしている姿が印象的でした。今回の販売会を通じて、地域の方々との直接的な関わりをもつことで、自分たちの日頃の学習活動が地域に貢献できていることを改めて実感することができました。

 

お米甲子園で「特別優秀賞」を受賞

12月2日、新潟県津南市にて、全国の農業系列がある高校を対象とした、お米の食味を競い合う全国お米甲子園が開催され、本校農業選択生徒が栽培した銘柄「ミルキークイーン」が、特別優秀賞を受賞することができました(平成29年度以来5年ぶりの受賞)。日頃より生徒が実習に一生懸命取り組んできた努力のたまものだと思います。来年はさらに上位を目指し取り組んでいきたいと思います。

 

修学旅行ページ 更新しました!!

修学旅行が終わりましたが、2年次は疲れている様子が見受けられます。。。

今週は残り1日!頑張りましょう!!!

 

修学旅行の写真を更新いたしました!!!画像をクリックするとフォトアルバムをご覧いただけます。

修学旅行から帰ってきました!!

12月2日(土) 2年次が無事に修学旅行から帰って参りました!

修学旅行の思い出が1つでもあれば!!!

※なお3日目や4日目については近日中に更新します!!

 

12月5日(火)は、身だしなみ検査となります。

ゆっくり休んで、元気に登校しましょう!!

修学旅行 2日目!!

 2日目班別自主研修でした!!

京都の街並みや風景、食事を楽しんだようです!

 →写真はこちらから

 

3日目奈良公園 → USJ!!

ミニオンマリオハリーポッターなどなど

楽しみが盛り沢山です!!

 

果たして何種類アトラクションを乗りこなせるのでしょうか・・・!!

修学旅行 1日目!!

1日目の様子を公開します!

ほかの写真については修学旅行ページにてご覧いただけます!

〇2日目は班別自主研修になります。

 各班ごと計画をもとに目的地にたどり着けるといいですね!

 周囲に気を配りながら、ぜひ楽しみましょう!!!

修学旅行団 無事に出発!!

〇本日 朝8:40頃 仙台空港へ向け出発しました!

  その後は仙台空港(11:40発)から伊丹空港(13:05着)へ向かいます!

  今日のメインは移動と、金閣・清水寺の見学です。

 「天候に恵まれることを願っています☀☀☀」  HP担当より

修学旅行団結式を行いました

11月28日に、2年次が修学旅行へ向けて団結式を行いました。

◎修学旅行団 団長よりコメント

 「日常生活ではふれることのない文化空気感

        敏感に感じ取って、楽しんできます!!!

 

 ※※修学旅行の様子は随時更新します!

第二種電気工事士 合格!!

令和5年度の試験において、

筆記・技能試験ともに合格し、国家資格である第二種電気工事士取得しました。

本校では3年連続第二種電気工事士合格者となります!!

 

産業情報系列・工業選択では、電気に関する知識・技術、電子回路、プログラミングなどを中心に学んでいます。

社会のライフラインを支える電気工事士を目指してみませんか?

産業社会と人間 社会人講話

 本日、それぞれ異なる業種で働かれている6名の方々からお話をいただきました。今回はテーマをあえて「自身がこれまで触れてこなかったジャンルの話を聞く」とし、職業を選択していく上での視野を広げてもらいました。講師の方々はスケッチブックを片手に、御自身の紹介や仕事に対する考え方を話してくださり、生徒たちは質問をするなどしながら熱心に話を聞いていました。

イチゴ農家さんのハウスにて農業学習を行いました。

11月16日に本校2年農業選択生徒が、階上第2イチゴ復興組合佐藤友耶氏のイチゴハウスにて農業学習を行ってきました。本校では栽培していないイチゴの学習という事もあり、生徒たちが積極的に質問をする姿が印象的でした。今回もみやぎ農業未来塾の一環として気仙沼農業改良センターの方々に御協力をいただきました。

        

1年次地理総合 民族衣装の授業

昨年度の続き、今年度もJICA東北様より世界の民族衣装をお借りして、地理総合の授業を実施しました。今回はボリビアのポンチョ、ペルーのチューヨ、パレスチナの衣装、インドネシアのバティック、フィリピンのバロンタガログを生徒たちに見てもらいました。どの国も赤道付近に位置する国や地域です。どの衣装がどこのものか予想し、同じ緯度なのに暑さ対策のものもあれば、寒さ対策のものもあるのはなぜかをみんなで考えました。

 

 

 

科学部 日本学生科学賞 宮城県生徒理科研究発表会 最優秀賞受賞!!

本校科学部が第67回日本学生科学賞に出品し、10月下旬に行われた地方審査(宮城県審査)にて最優秀賞を受賞しました。本校では第64回大会以来の最優秀賞となります。

 

今回は「ホンドニジゴミムシダマシの不思議な生態に迫る」というテーマで応募しており、3年間継続した「ホンドニジゴミムシダマシ」という昆虫の研究を3年次生徒が中心になって論文にまとめました。

 

県内の高校からは3点が最優秀賞に選ばれており、11月11日・12日に行われる中央予備審査(全国審査)にて全国入賞校が決定します。

 

また、10月27日(金)、東北大学サイエンスキャンパスホールで開催された第76回宮城県高等学校生徒理科研究発表

会には、本校から1・2年次生徒2名が生物部門に出場しました。

 

今年度の発表テーマ数は、物理分野が25題、化学分野が22題、生物分野が46題、地学分野が20題となり、昨年度よりも生物分野が激戦区となりました。

 

今回は「ホンドニジゴミムシダマシの摂食行動と樹皮成分の関係」というテーマで発表し、今年度の新データをまとめたものになります。

 

学生科学賞の応募や文化祭と重なり、かなり厳しいスケジュールではありましたが、生徒たちは高い集中力を発揮し、生物部門の最優秀賞を受賞しました。本校は74回大会から3年連続での最優秀賞受賞となります。

 

今後は12月26日に開催される全国高総文祭最終選考会に出場し、同じく生物部門で最優秀賞を受賞した仙台第三高校と競い合います。

 

引き続き、応援よろしくお願いいたします。

みやぎ高校生マナーアップフォーラムに参加してきました

10月31日(火)に宮城県庁で行われた「みやぎ高校生マナーアップフォーラム2023」に本校を代表して、生徒会長の遠藤里桜さんが参加しました。

前半は「性の多様性はみんなの話」と題して、にじいろCANVAS共同代表の小野寺真様から講話をいただきました。また、後半のワークショップでは、多様性について考えていることをグループで話し合いました。

他校の生徒会との交流を深めるとともに、本吉響高校の活動に必要なことは何かを考える良いきっかけになりました。

 

 

 

桜が丘祭 閉幕(一般公開) 大盛況!! 

 地域の皆様や保護者の皆様、卒業生などご来場いただきありがとうございました!!

3時間で500名以上の方にご来場いただきました。

 

これにて閉幕となります。また来年もお待ちしています!!

 今後とも本校教育活動にご理解とご支援賜りますようお願いいたします!

いよいよ桜が丘祭  ~仮装行列~ 4年ぶり復活!!!

 本日15:45分より、実行委員・有志生徒による仮装行列を行いました☆

街頭から手を振っていただいたり、声をかけていただいたりと、地域の皆様に感謝・感謝です!!

明日10月27日(金)は校内発表

あさって10月28日(土)は一般公開 10:00~13:00となります!

 

多くご来場をお待ちしております!!

本吉響高校・津谷中学合同あいさつ運動行いました!

10月18日~20日(水~金)

津谷中学校と合同であいさつ運動を行いました。

PTAの方々にもご協力頂き、3日間とも晴天に恵まれ活動を行うことができました。

中学生も高校生も自ら声をかけてあいさつができる生徒が多く素晴らしいと思いました。

みなさん!素敵なあいさつをありがとう!

産業社会と人間 職業講話

 本日5校時、株式会社菅原工業より講師の岩本様を招き、「働く」をテーマに講話をいただきました。働くとは一体何なのか、ご自身の仕事に対する考えを含めた話をしていただく貴重な機会となりました。生徒たちは熱心に話を聞いており、今後の進路選択や自身のキャリアを考える材料を彼らの頭の中に増やせたのではないかと思います。

 

桜が丘の下草刈り作業

10月15日(日)

PTAの方々の協力を得て、桜が丘の草刈り作業を行いました。

参加総数27人で、その中には朝早い時間にも関わらず参加してくれた生徒3名の姿もありました。

来年度、春には桜がきれいに咲くことと思います。

みなさんありがとうございました!

産業社会と人間 職業別分科会

 本日は職業別分科会と題し、1年次生が自身の興味関心に合わせた職業について講師の方々から説明を受けました。前回の進学企業説明会もそうでしたが、外部の方からお話をいただけることで大変刺激になっています。今回は5校時、6校時に分け2つのジャンル(業種)にまつわる話が聞けました。今後自分がどのような進路に進みたいのか、またそのためには今何をしなければいけないのか、少し先にいる未来の自分を見据えながら逆算した行動をしてほしいと思っています。進路活動、引き続き頑張ってください。

教職員向け 心肺蘇生・AED講習会が行われました!

気仙沼消防署本吉分署の方々を招き、職員向けの心肺蘇生・AED講習会が行われました。

毎年行われていて経験を積んでいたとしても、取り組む姿勢は全員真剣そのもの。

消防署職員の方から、最新のAEDの話なども聞くことができました!

 

北海道教育大学函館校 石森広美 准教授による国際理解講座

9月15日(金)5・6時間目に、北海道教育大学函館校 国際地域学科 地域教育専攻の石森広美准教授より御講演いただきました。5時間目は、1年次の「地理総合」で『世界はつながっている』、6時間目の3年次「LHR」では、『グローバル時代に生きる』と題してお話しいただきました。遠くの国の出来事も実は自分たちとつながっているということ、一人も取り残さない世界を目指してSDGsの実践をしていく必要性をお話いただきました。世界70ヶ国に行かれた御経験があり、日々SDGsに邁進されている先生の貴重なお話を生徒一同熱心に聞いていました。

石森先生、本校生徒のために有意義な講座を提供いただきまして、誠にありがとうございました。

 

 

 

産業社会と人間 進学企業見学会

 新型コロナの影響で実施できていなかった1年次の進学企業見学会を、13日(水)に数年ぶりに再開することができました。午前は専門学校、午後は企業を訪れ、説明を受けたり敷地内を見て回りました。先週末の授業ではその振り返りを行い、見聞きしたことを踏まえ、自身が何を感じたのかまとめてもらいました。今月末の考査が終わると、早いものであっという間に後期に入ります。高校生活全体として考えると、6分の1が終わりました。限りのある時間を大切にしながら、今後も進路活動に励んでほしいと思います。

 

気仙沼信用金庫 マネースクール

9月14日(木)6時間目の3年次選択科目「政治経済」において、気仙沼信用金庫さんと連携して授業を実施しました。金融の役割、18歳成人にあたりどのようなことに気をつければよいのかをお話いただきました。また、1億円のレプリカの披露と信用金庫の窓口業務で行う「札勘」の実演と体験を行っていただきました。後半にはグループに分かれ、職員さんに各グループにお入りいただき活動を行いました。「社会人として大変なことは何か?」「高校生のうちにやっておいた方がよいこと」など自由に生徒からの質問を受けていただきました。本校を卒業し、気仙沼信用金庫に就職して、実際に窓口をこなすなど活躍している先輩2名にも来校いただき、大変多くの刺激をいただきました。

お忙しい中、授業を行っていただきました。気仙沼信用金庫の皆様、誠にありがとうございました。

 

 

 

 

就職者結団式が行われました!

9月11日(月)は3年次生の就職者結団式を行いました。

校長先生、年次主任の先生より激励の言葉を、進路指導部長の先生より面接試験の注意事項をお話いただきました。最も早い生徒で16日(土)から試験を受けます。就職希望全員が希望の進路を達成できることを教職員一同願っています。

 

試験まであと少しです。最後まで面接や作文の練習を頑張りましょう!!

 

 

立会演説会・生徒会役員選挙

9月8日(金)の6時間目に立会演説会と生徒会役員選挙を実施しました。立会演説会では、応援弁士から候補者の紹介と候補者からの決意表明をしました。終了後には気仙沼市選挙管理委員会より投票箱を記載台をお借りして、実際の選挙に近い形式で投票を行いました。

任期は10月から1年間です。それぞれの公約を行動に移し、学校のために頑張ってほしいと思います!

候補者のみなさん、応援弁士のみなさんお疲れさまでした!

 

 

 

産業社会と人間 見学会準備

 来週13日(水)、1年次生徒が進学企業見学会で仙台へ向かいます。その事前準備として、マナーアップ講座と訪問先の学校の下調べを行いました。訪問先でのマナーについて学んだ後、その学校について調べた上で当日の質問内容を考えていました。1年次は入学後初めての校外学習です。ぜひ貴重な学びの時間にしてほしいと思います。

 

 

 

けせもい展

 昨日より、リアス・アーク美術館にて第61回けせもい展が開催され、本校生徒の作品も展示されております。開催期間は10日(日)までです。生徒たちが時間をかけて作りあげた作品ばかりですので、ぜひ足をお運びください。

科学部 気仙沼市長への表敬訪問を行いました!

本校科学部では、第47回全国高等学校総合文化祭自然科学部門での最優秀賞・奨励賞の受賞を報告するため、気仙沼市長への表敬訪問を行いました。

 

生徒からは、実験に用いた昆虫の写真や図を使いながら研究内容の概要を説明しました。また、日々の実験・調査での苦労や、今までの研究活動に対する感想を述べました。研究発表とは異なる雰囲気の中、生徒は非常に緊張したようですが、自信を持って説明することができました。

 

菅原茂市長と小山淳教育長からは祝辞をいただき、「まだまだ調査することは残っている。ぜひ、研究を後輩たちに引継ぎ、発展させてほしい」と熱いエールを頂きました。

 

最後に、記念撮影を行いました。

 

菅原市長、小山教育長、気仙沼市職員の皆様、ありがとうございました。

感謝の気持ちを忘れず、引き続き研究に精進して参ります。

令和5年度「一日体験入学」が行われました! 

8月26日(土) 一日体験入学を行いました。

当日は、大変な暑さの中にもかかわらず、多くの方々に御来校いただき、誠にありがとうございました!

(中学生・保護者合わせて100名近い方々においでいただきました)。

全体説明会と体験授業の様子です。

<全体説明会>

<体験授業(一部抜粋)>

・工業 「LEDを使ってイルミネーションを作ってみよう」

・理科 「樹木の観察 ~葉っぱの特徴から探る樹木~」

・福祉 「車いすを操作してみよう!!」

・農業 「ミニひまわりの種まき」

3年次進路達成セミナー

9月5日(火)3年次「総合的な探究の時間」に株式会社スリーデイズさんの御協力で進路達成セミナーを実施しました(宮城県教育委員会主催)。前半には、面接を行う際に気をつけるポイントなどを教えていただきました。後半には5つのグループに分かれて、集団面接の練習を行いました。生徒も面接官役を体験させてもらい、自分に足りない部分を知り、本番で大切なことについて、より理解が深まった様子でした。

 

 

1年次 LHR(P4C)

 本日6校時、1年次でP4C活動を行いました。5月以来の実施でしたが、今回は「自分が総理大臣だったらどんな国にしたいか」という問いに対し、それぞれが自身の考えを述べていました。これまでよりカジュアルな問いだったため、「争いのない平和な国」や「英語のような共通言語の学習は不要」、「教育費を完全無償化し子どもの数を増やす」など、理由に基づき回答も様々でとても興味深い内容でした。

 

P4Cについての参考リンク:https://youtu.be/TiHGrPFwEJ8

第72回全国高等学校PTA連合会大会2023宮城大会

今年度、仙台で開催されたPTAの全国大会に参加してまいりました!

8月24日(木)に仙台サンプラザホールにて開催された第5分科会に出席しました。

「防災・減災教育」いのちと希望を未来につなぐコミュニティの光 

をテーマに、素晴らしい基調講演や、パネルディスカッションが行われました。

全国からいらっしゃった多くの方々が、この第5分科会に参加されました。

この分科会会場は、県北支部の各校から協力員を募って運営されましたが、県内各地でPTA活動に関わる多くの皆さんと連携することで、大きな大会の一端を担い、成功裏に幕を閉じることができたのだと思います。みなさん、本当にありがとうございました。そして大変お疲れさまでした!