新着情報

トピック(R5年度)

科学部 高文連賞表彰式にて代表挨拶を担当しました!

2月14日(水)、ホテル白萩にて高文連賞表彰式が開催されました。本校からは、科学部の代表1名が参加しました。

 

宮城県高等学校文化連盟では、全国レベルで活躍した高校生の優れた文化活動に対する顕彰を行っています。本校科学部は、第47回全国高等学校総合文化祭(かごしま総文)の最優秀賞と奨励賞の受賞に加え、第67回日本学生科学賞の全国入選1等を受賞したことにより、高文連賞の受賞が決まっておりました。

 

今年度は、コロナ禍前と同規模で実施された大会が多く、例年より受賞者が多かったようです。40名以上の受賞者が集った受賞式の中で、本校は代表挨拶を担当させていただきました。

 

コロナ禍での様々な苦労や、大会で敗退した経験、敗退から全国最優秀賞受賞まで上り詰めた経験などを10分ほどのスピーチにまとめました。非常に緊張感がある雰囲気の中ではありましたが、堂々と話して参りました。

 

代表生徒が挨拶の中で述べておりましたが、この表彰式に参加し、貴重な体験をさせていただけたのは、多くの方の支えがあったからです。心より感謝申し上げます。今後とも科学部をよろしくお願いいたします。