ブログ

トピック(R3年度)

いよいよ全国総文祭が開催されます!

 7月31日~8月6日の期間で,全国高等学校総合文化祭が開催されます。45回目になる今回は,和歌山県で行われます。本校からは美術・工芸部門に3年生の三浦誇雪さんが出場します。誇雪さんは,「いつもとは違った環境で他の作品に触れながら,新しい発見や学びを得たいと思います。」と意気込みを話してくれました。

 

画像は,全国総文祭にて展示される誇雪さんの作品『material』

アクリル板や段ボールなど,様々な素材を背景に使用し,中央の人物や背景に精緻な無数の線を描写して表現しました。

0

性教育講話(デートDV)を開催しました

 7月21日(水),夏休みを直前に控えた中,気仙沼警察署生活安全課の小野寺さんを講師に迎え,性教育講話を開催しました。
 一般的にDVやデートDVでは殴る,蹴るの身体的暴力を想定する人が多いですが,実は「侮辱的なことを言われ続ける」,「行動を監視される」,「メールの履歴をチェックされる」等も同様に当てはまることを知りました。
 また,今後,被害に遭わないためには「断る勇気」と「自分自身を守る行動」が大切な事を学びました。
 いよいよ,22日から夏季休業となりますが,規則正しい生活を心掛け,事故なく充実した夏休みにしていきます。

               【夏休みを控えて全校生徒が真剣に聞きました】

                【相手を尊重し思いやる心が大切です】

0

産業情報系列電気工事業交流事業について

 7月21日(水),産業情報系列工業選択生徒を対象とした電気交流事業を実施しました。
 気仙沼電気工事協同組合青年部の方々を講師として招き,実際の現場で行っている電気工事の作業を行いました。普段の授業では体験できない作業やプロが使う道具に生徒は興味津々で一生懸命取り組んでいました。
 今後も外部講師を活用した授業により,専門的な学びを深めて行きます。

                                             【電気回路の仕組みについて丁寧に説明していただきました】

                                                            【プロの技を伝授していただきました】

0

津谷中学校との協働学習について

    7月15日(木),本校農業選択3年次生徒と津谷中学校の生徒による協働学習を実施しました。
 本校生徒が講師役となり,津谷中学校のボランティア委員の1,2年生に対して,「マリーゴールドの播種体験」及び「花壇苗の寄せ植え体験」を行いました。播種作業では,ピンセットを使用して小さな種を一粒一粒丁寧にポットにまきました。
 農業体験学習をとおして,命の大切さと思いやりの心を育み,お互いの学習効果を高めることができました。次回は8月下旬に発芽した花苗を鉢上げする作業を協働で実施する予定です。

                                      【9名の中学生が参加し本校生徒の指導の下スタートしました】

                                                          【緊張の中でのマリーゴールド播種体験です】

                                                          【こちらはガザニア等の寄せ植え体験です】

0

1年次「産業社会と人間」における進路学習について

 1年次では,必修科目の「産業社会と人間」の授業において,企業や大学見学及び社会人講話をとおして職業観を養っています。
 先日の授業では,働くことの意義について考えると同時に,9月に実施する社会見学に向けて,希望進路に応じて企業情報や各種学校情報についての事前学習会を開催しました。
 今後,様々なキャリア教育により,自己実現に向けてライフプランを作成していきます。 

                                           【誰のために働くかについて考え進路意識を高めました】

                                          【日本にはおよそ17,000種の職種があります】

0